書道家・河内君平の日記
 
<< 2013/03/24(日)[連合個展]ごあいさつ | main | 2013/03/26(火)「大東書学」13号巻頭言 >>
2013/03/25(月)『サシチはガジュマルの木の上で』

このこども絵本を、第48回雪心会書作展併催[連合個展]を見に来てくださった、著者の小川惠玉さんから頂戴した。

 

『サシチはガジュマルの木の上で』

小川惠玉(文)/暁 央(画)

遊絲社 本体1200+

 

この絵本は、平和を求める沖縄で起こった実話をもとにしている。なお本書は地方・小出版流通センターの取り扱いの図書である。

 

小川惠玉さんの亡父・中川雨亭氏所蔵の書跡(貫名海屋)を読んで(釈文)差し上げたことからご縁ができた。

【2013.03.26 Tuesday 23:46】 author : kunpei
| 日記 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
こんにちは小川惠玉です。先生の良い作品を見せて戴き有難うございました。絵本に因んで「ガジマルは呼ぶ」仮名48文字歌を作りました。「ガジマル樹(き)2ねんの汗を見、ほつろゐて へいわこそよび、すくゑけり  やれ ゆめは冴え、おもふなむ ヌチドウたから」完全48文字歌ではなく「か」を2つ使っています。後世に残る48文字歌になるでしょうか?
先生の作品は朱竹でしたが、私のは薄墨でガジマルの絵を描く可しと思っています。(小川嘉久代筆)
| 小川嘉久(惠玉) | 2013/05/31 4:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kawachi.done-labo.com/trackback/1024067
トラックバック