書道家・河内君平の日記
 
<< 2013/05/23(木)書道部講習会「臨書について」の予定 | main | 2013/05/25(土)「臨書の効用」 >>
2013/05/24(金)今井凌雪先生著書―講談社絶版書二組
今井凌雪先生のご著書は、二玄社『書を志す人へ』全二冊をはじめとして絶版になってしまったが、何とか書の愛好家に読んでもらいたいと思うものが多い。例えば講談社の出版に、二組の全三巻本がある。

 

講談社『今井凌雪の書道入門』全三巻

上巻(19927月刊)

中巻(19927月刊)

下巻(19938月刊)

 

講談社『今井凌雪の書道:臨書を生かす』全三巻

上巻|楷書(19957月刊)

中巻|行書(19959月刊)

下巻|草書・篆書・隷書(19963月刊)

 

この二組の内容は、刊行年から見ても判るように、関連性がある。いずれも範書が掲載されていて、手習いの参考になる一般向けの本であるが、他の手習いの参考書と違うのは、文章にある。先生の書に対する見方、考え方、捉え方、習い方など、さまざまな視点から記されている。

 

もし古本で見つけたら、二玄社『書を志す人へ』全二冊同様、手に入れて読んで欲しいと思う。

【2013.05.25 Saturday 12:02】 author : kunpei
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kawachi.done-labo.com/trackback/1024128
トラックバック