書道家・河内君平の日記
 
<< 2015/04/01(水)〜04/06(月)平成27年度始動 | main | 2015/04/15(水)〜04/30(木)「決意の書」 >>
2015/0407(火)〜04/14(火)財前謙著『日本の金石文』
07日(火)科学出版社東京・ゆまに書房来校/科研費打ち合わせ  08(水)財前謙著『日本の金石文』芸術新聞社2015330日発行受領  09(木)教授会打ち合わせ  10日(金)原稿執筆  11(土)書道教室指導  12(日)原稿執筆  13日(月)4年・3年合同ゼミガイダンス/主任会議・教授会と初めて主宰/林錦濤氏来日晩餐会(河野隆・陳達明両先生と)  14日(火)校務で大学。東京学芸大学書道教育研究会『東アジア書教育論叢』第3号を受領。

 

財前謙著『日本の金石文』は、雑誌『墨』20121112月号〜2014910月号に連載した「日本の金石文」に、書き下ろしの一篇を加えて気箸掘△気蕕法崕颪――もう一つの意味」を兇箸靴胴柔されている。「自分の目で見て知っていることだけを書く」という文章作法の教えを遵守して書かれたものだけに、「文献の情報に頼らない、自分にしかできない仕事ができたものと思いもなくはない」と「あとがき」に記されている。

【2015.04.14 Tuesday 13:34】 author : kunpei
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kawachi.done-labo.com/trackback/1024462
トラックバック