書道家・河内君平の日記
 
<< 2015/09/01(火)〜09/09(水)「美在其中」と「美之至也」 | main | 2015/09/24(木)〜10/04(日)人生精華語録100句 >>
2015/09/10(木)〜09/23(水)書の効能=神・心・目・美・正・学・気・敬・礼
法原来么养人(=書は元来かくも人を育てる)」という文章を、「2015-09-18 帛堂艺术教育 帛堂艺术教育 微信号 hanbotangyishujiaoyu)功能介 提供优质艺术课程,用艺术启迪未来」に見つけたので、紹介しておきたい。 神・心・目・美・正・学・気・敬・礼の9つだとある。

1法养神(精神を育む)
《黄帝内:“静神藏,躁消亡”。法能人的心静下来, 孩子通习书法凝神静,少躁法之一不、养神之
2法养心(細やかな心を育てる)
习书法培养孩子耐心,心的素。耐心恒也,心微也。老子:“天下大事,必作于”,杜甫有曰:“始知豪放在精微”。法的起笔收笔可培养学精微的好习惯
3法养目(鑑賞眼を育てる)
法要心悟手出,耳濡目染,而察最重要。孙过庭在《书谱》中:“察之者尚精,之者似”。我尤其注重眼的察能力。
4法养美(美意識を育む)
习书法是学会欣美、发现美、造美的程。
5法养正(正しさを育む)
法培养孩子心正。柳公权说:“心正字正”,通写字提升人格。法是人心灵的心电图,即:“写好字,做好人”。
6法养学(学ぶことを育む)
们时刻培养其大孩子知道,学习书法不仅仅在学写字,在学写字的同,注重传统文化的学子史集等传统文化。
7法养气(気力を育てる)
孟子:“吾善养我浩然之气”,此气至大至也。我注重法的气息、气韵的培养,更强调“浩然之气”的培养。是一种向上的精神力量,一种吃苦耐的精神。
8法养敬(敬意の心を育む)
《弟子:“墨磨偏,心不端,字不敬,心先病”。我做学,学写字要有虔之心,敬重之心,唯敬重之心才能略其妙。
9法养礼(礼義を育む)
不知礼无以立,通一笔一画的学,我注重礼的培养。子曰:“非礼勿,非礼勿听 ,非礼勿言,非礼勿”。通习书法“克己复礼”。礼的精神在当今尤有提倡的必要。

 

10日(木)文筆(57歳誕生日) 11日(金)校務のため出向(学長と協議) 12日(土)文筆 13日(日)文筆 14日(月)学部長会議・大学評議会 15日(火)9月卒業式・書道学科通い合宿参加 16日(水)常務審議会 17日(木)大学院授業2コマ 18日(金)校務のため出向 19日(土)書道教室二か所指導 20日(日)〜23日(水・祝)シルバーウィーク四日間は文筆と書作

【2015.09.23 Wednesday 10:57】 author : kunpei
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kawachi.done-labo.com/trackback/1024477
トラックバック