書道家・河内君平の日記
 
<< 2015/12/20(日)〜12/26(金)中国美術学院へ出張 | main | 2015/12/27(土)〜12/31(木)「FONDAION TAYLOR」芸術家協会の会員に >>
2015/12/20(日)〜12/26(金)訪中メモ

20日(日)上海博物館参観・夕食・バスで杭州へ  21日(月)中国美術学院の江河外事処長、書法与中国画院・書法系の沈浩副院長兼主任・沈楽平副主任と会見/13年ぶりに恩師劉江先生にご自宅で再会  22日(火)周青先生の花鳥画授業は潘天寿・呉茀之両教授の画を手本としていた。  23日(水)学外研修で蘭亭と蘭亭書法博物館・魯迅記念館・青藤書屋の見学(河野隆教授合流)  24日(木)韓天雍教授と授業で再会・自由時間に沙孟海故居再訪(21日閉館のため)・西湖散策・クリスマスパーティー  25日(金)お昼に金院長(中国美術学院国際教育学院)主催「結業式」・午後学外研修で霊隠寺・西泠印社(印学博物館カット)・西湖遊覧船  26日(土)7時半にホテル「全季酒店」を出発して上海浦東空港へ(3時間弱)・上海発全日空NH920便が4時間遅れで、成田に到着したのは21時であった。

 

「書道文化演習2」は書道学科の重要な国際交流の科目として2002年度からスタートした。その歴史を年度、期生、引率者(授業担当者)などを敬称略で記録しておきたい。なお最初の二年間は、交流協定締結の下準備のための訪中で、「大東書学」第2号(2001):田中節山「国際交流に向けて―中国二大美術学院視察記」に詳しい。また各年度の「大東書学」にそれぞれの報告文が掲載されている。

2000H12)河内・大島・宮里/劉江・王冬齢・祝遂之・任道斌・蒋進

2001H13)田中節山・河内/任道斌・祝遂之・蒋進

2002H14)1期生 河内・河野/中国美術学院

2003H15)2期生 サーズのため中止・3月に三泊四日旅行

2004H16)3期生 河内・斎藤/国立台湾芸術大学

2005H17)4期生 河内・河野/中国美術学院

2006H18)5期生 河野/国立台湾芸術大学

2007H19)6期生 河野・澤田/中国美術学院

2008H20)7期生 河野・日賀野/国立台湾芸術大学

2009H21)8期生 インフルエンザのため中止

2010H22)9期生 日賀野・河野/中国美術学院

2011H2310期生 日賀野・河野/国立台湾芸術大学

2012H2411期生 日中関係の影響で中止

2013H2512期生 日賀野・河内/中国美術学院

2014H2613期生 角田・河内・(河野)/国立台湾芸術大学

2015H2714期生 角田・河内・(河野)/中国美術学院

【2016.01.02 Saturday 18:45】 author : kunpei
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kawachi.done-labo.com/trackback/1024489
トラックバック